本科日本語科合同合宿

合宿

充実した2日間

本科1年 T.H

 私にとって今回の合宿は、とても濃い2日間でした。始めに感じたことは、中国人留学生の方々はフレンドリーでとても優しいということです。1日目の朝、電車でホテルに向かっている途中、留学生が声を掛けてくれました。中国語と日本語を交えて簡単な単語を選び一生懸命会話をしようとしてくれたり、こちらが何を伝えたいのかを汲み取ってくれました。ホテルに到着してすぐ昼食でしたが、本科と日本語科の生徒が向かい合わせで座り一緒に食べました。その後体育館へ移動し、個人戦のゲームを3種類やりました。個人戦をする中で、中国人留学生が本気でゲームをしている姿が印象的でした。どのゲームもみんなで楽しむことが出来て良かったです。
 夕方には、海岸散歩をしに行きました。中国人留学生の中には海を見たことがない学生もいたようで、みんなで写真を撮ったり、砂浜に文字を書いたりしていました。夕食後は、各々準備をしていたクラス発表がありました。各クラス、歌詞を印刷してみんなで歌えるように配ったり、小道具を用いて落語をしたりと色々な工夫がされており、とても楽しく素敵な発表ばかりでした。その中でも特に印象に残っているのは、留学生がソロで歌ったり、ダンスをしていたことです。練習する時間があまりない中、クオリティが非常に高いパフォーマンスで、キラキラしていてとても素晴らしい発表でした。また、先生方もお忙しい中歌やダンスの準備をしていたようで、学生たちを楽しませようとしてくれている姿に感動しました。
 2日目は、前日と少し変わって団体戦のゲームをしました。いくつかのゲームをしましたがその中でも伝言ゲームは、中国語初心者の私にとっては難しい中国語のお題だったため、少ししか暗記することが出来ませんでした。しかし、私の次の順番の留学生が私の拙い中国語を理解し、次の人へと繋げてくれました。この2日間を通して、日本と中国の文化や習慣の違いを感じました。また、中国人留学生の何事にも全力で取り組む姿や温かい人柄を感じることができ、充実した一泊二日の合宿でした。


合宿の感想2024

日本語科2-1 余慎之

 今年の合宿は昨年と同じ場所、同じ流れ、同じ食事、さらには同じ天気であったため、今年の合宿には新鮮味はなかった。しかし、新入生が加わったため、これもまた全く異なる合宿となった。
 合宿の一番大事なことは、きれいな部屋に泊まるかどうか、おいしい料理を食べられるかどうか、または楽しいゲームを作れるかどうかにあるのではなく、一緒に泊まったり、食事をしたり、遊んだりして関わり合うことにある。古い友達や新しい友達、そして先生と一緒に過ごすことが一番
大事なことだ。
 合宿は2日間しかなかったが、クラスメイトの知らない一面を見ることができた。学校では「高慢」であるように見せているが、心の内では他人との交流を求めていたのだ。合宿だけでなく、毎回の集団活動は、言語を学び合い、お互いを知り合う機会を提供してくれる。数日間の活動で言語能力を向上させることはできないが、互いに打ち解け合い、友情を築くことができる。松本先生のおっしゃるように、合宿後に学校で会って挨拶するだけでも十分だ。
 合宿は順調だったが、その裏には先生方や委員たちが会議で一緒に苦心してゲームなどを制作していたためだ。食事を楽しんでいる時、私たちは食べ物の味が良いか普通かだけを考えるかもしれないが、料理を作る人の気持ちを忘れがちだ。しかし、僕はみんなが合宿に参加することで、みんなが料理をする人になったと考えている。
 昨年も合宿のゲーム制作に参加したが、今年は合宿計画の制作に参加した。これは僕にとって非常に意義深い体験だった。僕は元々内向的な人で、今でも人前でスピーチをすると手が震えてしまうこともあるが、この一年間で、発表を重ねるたびにますます「外向的」になっている。しかし、僕は本当に外向的な人になったわけではなく、ただ緊張した感情を抑えることがますます上手くなって
いるだけかもしれない。
 今回が二度目であり、同時に最後の合宿だった。したがって、合宿中の気持ちは別れや後悔が多かったが、楽しさは減らない。行き先がモルディブでなくても、泊まる場所が高級ホテルでなくても、食べるものが高級料理でなくても、すべては忘れられない素晴らしい思い出だ。外の世界を探求するよりも、人々の心を探求する方が面白いから。
 日中学院には感謝している。ここは日本語を教える最高の日本語学校ではないかもしれないが、間違いなく最も人間味あふれる学校だ。学校はただの場所であり、最も重要なのはここに集まる人々だ。それが大事!

合宿
合宿
合宿
合宿
合宿
合宿

別科「土曜会話Ⅲ(午後)」クラス同学の寄稿

十年苦读,中文小说《三体》

山本 明广

三体
 日本NHK中文广播于2013年介绍了中国作家刘慈欣创作的系列科幻小说《三体》。
作品主要讲述了人类文明与地球上的三体文明之间的信息交流、你死我活的生死搏斗,以及两大文明在宇宙中的兴衰。
起初,因为我对作品中的外星人如何在激烈的气候变化中生存的描写感兴趣,所以我就买了第一卷开始阅读。但当时我的中文水平不高,而且由于作品中经常出现一些难以理解的成语,致使我无法顺利地阅读。经过一番冥思苦想,我决定先把一些常用的成语记住,然后再开始阅读小说,所以我把它放回到书架上了。
几年后,这部作品的日文版出版发行,我又有了阅读的热望。如果我用自己的母语日文阅读,会很容易理解,但是我很欣赏中文原著,我渴望用汉语阅读。
于是,我刻苦努力地学习汉语。张武静老师不仅鼓励我,还教我学习成语的重要性。在同班的精通成语的中加奈子同学的影响下,我制作了12个写满了成语的本子,新词语不断增加,本子里写得密密麻麻的,写到没有空间,写到难以再写的程度。
特别是在新冠疫情期间,每天早上散步的时候,为了背成语,我每次都随身带上写着四个成语的生词卡。 我终于学会了一些成语。于是去年我就跟我的中国朋友说起我想重读这本小说的愿望。朋友鼓励我说:“书中角色很多,场面天旋地转,应该一口气就能读完。“
在老师,同学,朋友的帮助下,我创造出属于我自己的阅读奇迹。2023年的暑假,我终于读完了《三体》第一卷,和第二卷『黑暗森林』。一不做二不休,2024年寒假,我又一鼓作气地将第三卷『死神永生』也读完了。
10年。我用了10年,而且是用汉语将《三体》系列科幻小说全部读完。我终于理解了一个词,即,读破。


成語
 2013年にNHK中国語放送で紹介された「三体」は中国人作家劉慈欣が書いた連続SF小説です。この作品は主に地球上での人類文明と三体文明の情報交流に始まり、二つ文明の生死をかけた闘争、宇宙における興亡を描いています。最初、宇宙人が激しい気候変動からどうやって生き延びたのかという描写に興味が湧き、第1巻を購入して読み始めました。しかし、当時の私の中国語レベルはまだ低く、難解な成語も頻出し、スムーズに読むことができませんでした。しばらく悩んだ末、小説を読む前に頻出成語をある程度覚えてから読もうと思い本棚に戻してしまいました。
数年後、この作品の日本語版が出版され、また読書欲が湧いてきました。 日本語で読めばわかりやすいのですが、私は中国語の原文を味わいたい、どうしても中国語で読みたいと思っていましたので、一生懸命中国語を学びました。 張武静先生に励まされ、成語を学ぶことの大切さを教えていただきました。また、成語に詳しい同級生の中加奈子さんに刺激され、成語を書き貯めたノートを12冊作りました。 新出の成語を書き加え、ノートにはスペースがなくなるほどびっしりと書き込まれるまでになりました。特にコロナ禍では、毎朝散歩で成語を覚えるために、4つずつ成語を書いたカードを常に持ち歩きました。ようやくある程度成語が分かるようになり、昨年、中国人の友人にこの小説を改めて読みたいと相談したところ、 彼は「この小説は登場人物が多く、場面が目まぐるしく変わるので一気に読んだ方が良いよ。」と勧めてくれました。

A先生の新語コーナー

天花板 tiānhuābǎn

A先生の新語
もともとは天井のことだが、天井は室内の一番高い所にあってそれ以上あがることができず、このため上限、頭打ちなどの比喩表現として使われている。例えば“天花板官员”は出世が頭打ちになった、すなわちこれ以上は昇進の見込みがない役人のこと。また、現在急成長しているライブコマースを例にとると、“其天花板在哪里”は「その上限はどこにあるのか」となる。そのほか頂点、断トツなどの意味もあり、“颜值天花板”は「断トツのハンサム」のこと。(A)

図書館だより

特集コーナー「マンガで歴史を楽しもう」にようこそ!

四月に始まった新しい講座にも慣れ、勉強にも余裕が出てきた頃でしょうか。

図書室では皆様の勉強のお役にたてるように、様々な工夫をしています。例えば、電動式書架の棚を増設したり、古くても学院にとって重要な書籍は図書室外に保管したりして、満杯だった棚にスペースを確保しました。DVDの棚も配置を変えたので選びやすくなったと好評です。
更にこの一年は、いつもとは違った切り口から勉強を楽しんで頂きたいと思い、図書室の入口に近い棚に特集コーナーを設けました。今回のテーマは「マンガで歴史を楽しもう」です。ぜひお立ち寄り下さい。

図書室

・中国の歴史 1,2   陳舜臣/手塚治虫監修
・学習漫画 中国の歴史1~10 春日井明監修  
・この一冊で中国の歴史がわかる宮﨑正勝監修
・項羽と劉邦 Ⅰ~12  横山光輝
・史記 1~15     横山光輝
・中国劇画 三国志 1~4   陳舜臣
・マンガ三国志 I~X 石森プロ
・中国英雄伝 1~3    久松・園田・貝塚
・マンガ 史記・戦国の世界 蔡志忠
・漫画三国志・水浒传    蔡志忠
・台湾の少年 1~4      游珮芸・周見信
                    等                
新着図書やDVD は掲示板をご覧下さい。

中国語夏期集中講座

2024年8月6日(火)~10日(土)

【教室授業】
1.①もう一度発音(母音・子音)午前  8/6(火) 10:00~12:00  講師:渡辺真美
  ⑪もう一度発音(母音・子音)夜間  8/7(水) 18:45~20:45  講師:渡辺真美
2.②もう一度発音(声調)午前     8/7(水) 10:00~12:00  講師:雷叢晶  
  ⑫もう一度発音(声調)夜間     8/8(木) 18:45~20:45  講師:雷叢晶
3.③イマドキの日常会話を話そう A  8/8(木)  18:45~20:45  講師:王瑶  
  ④イマドキの日常会話を話そうB   8/10(土) 10:00~12:00  講師:王瑶  
4.⑤ネイティブのように話したいA  8/6(火)  10:00~12:00  講師:秦燕
  ⑥ネイティブのように話したいB  8/7(水)  10:00~12:00  講師:秦燕
5.⑦中国語の接続詞、ここだけは押さえようA 8/6(火)10:00~12:00 講師:小金井京子
  ⑧短文を読みながら“了”の使われ方を知ろう!B 8/10(土)10:00~12:00 講師:小金井京子
6.⑨一歩進んだ中国語表現A      8/7(水) 18:45~20:45  講師:金鮮栄  
  ⑩一歩進んだ中国語表現B      8/10(土) 10:00~12:00 講師:金鮮栄

【オンライン講座】
7.⑬聴いて確認!中国語文型A     8/7(水) 19:00~21:00 講師:高木美鳥 
  ⑭聴いて確認!中国語文型B     8/8(木) 19:00~21:00 講師:高木美鳥 
8.⑮いきいきとした中国語に訳そうA 8/7(水)19:00~21:00  講師:莎萩蓉
  ⑯いきいきとした中国語に訳そうB 8/9(金)19:00~21:00  講師:莎萩蓉
9.⑰本科研究科の通訳授業を楽しんでみようA 8/6(火) 19:00~21:00 講師:張蕾 
  ⑱本科研究科の通訳授業を楽しんでみようB 8/8(木) 19:00~21:00 講師:張蕾

一講座3,900円、A・Bは異なる内容になるため、両方の受講をお勧めします。